携帯キャリア決済現金化とは?| スマホを利用した 換金率90% を超える現金化の方法と手順を公開します!

携帯キャリア決済現金化の解説と最もお得な換金率を実現するやり方と手順をご紹介します! この記事では、携帯電話キャリア3社が提供している、スマホを利用した「後払い決済」を利用して、換金率90%で現金に換金する換金手順を解説します。 「あの洋服が欲しい」 「限定品の靴が欲しい」 「今日支払いしないと…」 など、急にお金が必要な時にこの方法を知っていると希望が叶うかもしれません。 是非参考にして下さい。 携帯キャリア決済現金化は携帯料金と一緒に請求される後払いシステムを利用します この携帯キャリア決済現金化ですが、やり方は非常に簡単です。 携帯キャリア決済を使用して、現金化するには、携帯キャリア決済で電子ギフトカードを購入します。 その電子ギフトカードを換金してもらい、現金化するという換金方法です。 購入した、電子ギフトカードの決済は翌月の携帯代金と一緒に支払いすることになります。 携帯キャリア決済の利用方法や限度額は? ここからはご契約されている「携帯キャリア決済」の利用方法や限度額のご説明です。 携帯キャリア大手3社 Docomo au Softbank 日本では、90%以上の方々がこの携帯キャリア3社のいずれかとご契約されています。 そして、各携帯会社ごとに利用範囲が設定されていて、その限度額には個人差があります。 Docomoの携帯キャリア決済の利用額 Docomoまとめ払い利用額上限 Docomoの携帯キャリア決済「ドコモ払い」は、月に10万円までの利用上限が設けられています。 2018年3月までは、利用額上限が、5万円まで、または、契約年数によって限度額が設定されていました。 docomo携帯の利用状況によりご使用できる枠に個人差がありましたが最大で一律10万円までの利用上限になりました。 auの携帯決済の利用額上限 auかんたん決済限度額 auの携帯キャリア決済「auかんたん決済」は毎月、最大の10万円の利用上限となっています。 docomo同様、使用状況により、利用上限は個人で異なりますが、最大で10万円まで利用出来る可能性ががあります。 SoftBankの携帯決済の枠 Softbank携帯キャリア決済枠 Softbankの携帯決済、「Softbankまとめて支払い」は、月に最高10万円まで限度額があります。 Softbank以外にも、Y!モバイルが「ソフトバンクまとめて支払い」を利用する事が出来ます。 利用上限は10万円まで利用可能ですが、携帯の利用状況によって、限度額は変わります。 携帯キャリア決済現金化を行う時は、Amazonギフト券を購入していたのですが、Amazonギフト券が購入不可になった影響から他のギフトカードを購入しています。 携帯キャリア決済で購入できるギフトカード ギフトカード 買取サイトで高額買取してくれて、携帯キャリア決済で購入できるギフトカード(コード)は以下の通りです。 iTunesコード GooglePlayコード ニンテンドープリペイド番号 これらのギフトカードはそれぞれの携帯キャリア、もしくはWebMoneyPINCOMを利用して購入して下さい。 (注意:携帯キャリアによって購入できるギフトカードの種類は変わります) しかし買取サイトでは、ご紹介した3種類のギフトカードよりもAmazonギフト券の方が換金率は少し高めの設定となっています。 可能であれば、携帯決済でamazonギフト券を購入して現金化取引したいですよね。 ニンテンドープリペイド番号の購入方法はこちらの記事がおすすめ 携帯キャリア決済を利用してAmazonギフト券を購入して換金率90%以上で現金化するためには? 携帯決済を使って90%以上で換金取引するやり方は各携帯会社で発行している、「プリペイドカード」を使用する事です。 各携帯会社で発行されているチャージ式のプリペイドカードを利用してアマギフを購買すれば、90%以上での現金化が可能となります。 各携帯会社では、実はプリペイドカードを制作しているんです。 …